Rock Spotへようこそ!

*音が出ます。ボリュームにはお気をつけください。

RockSpotって?

「日常に壁を人生に冒険を」をテーマにした
アットホームな横浜本牧のボルダリングジムです

Rock Spotでは5歳のキッズから73歳のシニアや

初心者から経験者まで
幅広い方々がボルダリングに挑戦しています
◯思考力
◯バランス感覚
◯体幹・筋力
頭と身体をフル回転させて登るワクワク感をぜひ味わってみてください


RockSpotのこだわり

こだわり① <課題の面白さ>

横浜本牧のボルダリングジム Rock Spot は筋力のみにこだわらない、初心者や女性、子供も楽しめる課題を多数ご用意。
キャリア10年以上の店長えーじを中心に、「楽しく成長」をモットーに随時課題を更新していきます。

こだわり② < スタッフの笑顔 >

横浜本牧のボルダリングジム Rock Spotではスタッフのことをスポッターと呼んでいます。

スポッターとはスポット(Spot=支える)が由来で、あなたの登りを支え、パートナーとして寄り添います。       クライミングに関することはもちろん、気になることは何でも気軽にお声がけください。

RockSpotのこだわり②

こだわり③< 和やかな雰囲気 >

強者だけが集うジムではありません。初心者でも経験者でも、目的もレベルも人と比べる必要なし。

・夏の海で自信を持って脱げる体作りに
・デートスポットとして恋人にかっこいいところを見せるぞ
・仕事や家庭でのストレスを発散
・横浜で気の合う仲間探し
・ボルダリングの大会に挑戦してみたい!
・外の岩場にもトライしたいなぁ

わいわい登るもよし、1人で黙々と登るもよし。

初心者も経験者も「ガンバ!!」ってお互いを応援し合えるようなそんな雰囲気です。


RockSpotの仲間たち

Wataru Saito
わたる

大学時代にボルダリングにハマる。
学生でボルダリングは卒業しようと決意し、最後と定めたアメリカのビショップでボルダリングの面白さに改めてハマる。
留学や社会人経験の中で、ボルダリングジムのオープンを目指し、ついに実現。

Eiji Nakamura
えーじ

大学時代にボルダリングにハマり、学業そっちのけで登り続ける。
普段は口数少ないが、登り始めるとしなやかなムーブで観衆を魅了する。
卒業後、神奈川のジムでチーフスタッフとして経験を積み、レベル問わずクライマーを楽しませるルートを量産。

Emi Yokoyama
エミー

登り始めると負けず嫌いを発揮。
他のクライマーとジムで仲良くなり、飲み友に発展しがち。
ボルダリング以上に、登ったあとのビールをこよなく愛す。
手首と腰に爆弾を抱えているため爆発しないように慎重にクライムダウンしている。

Shinji Yokoyama
サニー

高校時代に部活動の息抜きでボルダリングに出会う。
コンペがあるとそこに向けて頑張るタイプで、学生時代にはThe North Face Cup Div3 本戦で準優勝。
元消防士で火事を消していたが、妻のエミーと脱サラし、クラシュー片手に世界一周旅行へ。帰国後、マーケターとしての道を歩む。


SNS

\ 最新情報はここからチェック /